FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ツワブキの花

 2009-11-26


                                               ツワブキの花


今年も島の一周道路沿いに、黄色いツワブキの花が目につくようになりました。


ところで、ここ一週間くらい、この時期には珍しく曇りや雨模様の天気が続いていましたが、ようやく

昨日は小春日和の暖かな一日になりました。


その陽気に誘われた訳でもないですが、昨日、白谷雲水峡の近くまでカミさんと紅葉を見に行って

きました。

写真は上手く撮れませんでしたが、なかなか見事な紅葉が楽しめましたよ。


さて、ツワブキですが、キク科の植物なんだそうです。花をよく見ると、菊の花に似ているのがわかり

ますよね。


また、ツワブキの茎は食用にもなるんですよ。通常は、若いツワブキの茎を使います。

皮をむいて(カミさんは指先が黒くなると言って、これを嫌がるんですが)灰汁抜きをしてから豚の

三枚肉などと一緒に煮物にすると、美味しい料理に変身します(写真を掲載できないのが残念です)。

他に、佃煮にするなどの調理法もあるようです。


ツワブキの花とともに、屋久島も晩秋から初冬へと季節の色を変えていきます。

スポンサーサイト
タグ :

台風

 2009-09-10


9月も中旬に入ろうとしているのに、今年はここまで台風の接近が一個もない。


例年だと8月から9月が台風シーズンのピークになるはずなのに、梅雨明けの発表が

なかったところもあったりして、今年の気候は少し変なのかもしれません。


台風と言えば、その激しい暴風雨で災害をもたらす厄介者の印象が強いですが、時に夏から

秋の渇水期に恵みの雨をもたらせてくれたりもします。


私が少年だった頃、沖縄や奄美の島々と共に種子島・屋久島が台風銀座と呼ばれていたのを

思い出します。確か台風銀座とは、台風が数多く通る地域のことを言っていたと思います。


台風の接近数は年によって違いがあるのは当然ですが、それにしても今年は台風銀座の名を

返上したほうがいいのでは、と思うほど台風の接近がここまでありません。


農家の人々を悩ませている水不足の解消のためにも、そろそろ小さい台風が近くを通ってくれ

たらいいのですが…。

タグ :

紅葉の季節

 2008-10-16


 屋久島は、日本における雪の南限地と言われますが、個人的には紅葉も

 屋久島が南限ではないかと思っています。


 屋久島の紅葉は、標高の高い比較的新しい伐採跡などで見ることが出来ます。

 紅葉のまとまりとしては小規模ですが、赤や黄色の中に常緑樹の緑色が交じる

 ところに特徴があり、例年ですと10月下旬から11月初旬にかけてが紅葉の見ごろ

 になります。

 屋久島の錦秋を彩る落葉樹の代表は、カエデ、ナナカマド、ヒメシャラ、ハリギリ

 などでしょうか。


 これからが、新緑の頃(3月下旬から5月初旬)、夏(7月中旬から9月初旬)とともに

 屋久島トレッキングのベストシーズンになります。

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。